リサイクルトナーのサミット・オンライン

リサイクルトナーの販売実績17年。高品質で低価格のリサイクルトナーを豊富に取り揃えています。午後4時までのご注文で即日発送、全国送料無料です。使って安心のサポート体制、業界屈指のリピート購入率でお応えいたします。


カラーコピーの関連情報

該当する記事がありませんでした。
※テキストはWikipedia より引用しています。

プリンターを選ぶときに使用用途に応じて決めることがポイントです。そして、インクにはインクジェットとトナーがあり、それぞれ特徴があります。まずは、インクジェットの特徴としては写真などのプリントアウトに向いていて、色鮮やかに表現することができます。そして、最近は4色以外に6色タイプなどがあり、より美しく出せるようになっています。そして、トナーはどちらかというと企業が使うことが多く、インクジェットと比べてコストを抑えることができます。例えば、インクジェットプリンターでは写真一枚当たり20円ほどですが、トナーの場合は12円ほどになります。それに加えて、リサイクルトナーを活用することによって、大幅にコストダウンもできます。特に、大量に印刷をするときにメリットが大きいです。基本的にはトナー代だけで行えるため、1万円以下で充填してもらうこともできます。ちなみに、業者によってサービス内容や料金が異なるため、比較をして決めることが必要です。特に、品質保証がついているところでは、万が一不具合があっても交換対応や修理も対応してくれるところもあります。しかも、ブラックだけでなくカラーのトナーも対応しているため、カラープリントも使用しやすいです。それ以外にも、大容量のため交換頻度が少なくなり、手間を省くことができます。ちなみに、レーザープリンターの性能によって異なるものの、毎分30枚ほどプリントアウトできます。そのため、会議資料なども短時間で作成できます。そして、気になる部分として品質の部分ですが、ビジネス文書やパンフレット程度であれば問題なく使えます。ちなみに、レーザープリンターの仕組みとしては、被写体に合わせてレーザー照射してその上にトナーを付着させます。そして、熱によって溶かして定着させます。それに加えて、乾燥する時間がないためすぐにファイリングなどができます。しかも、再生紙などあまり質が良くない紙にもプリントアウトできるというメリットがあります。
Tagged on: ,リサイクルトナーのサミット・オンライン