OKC

ニュージーランド高校留学、オーストラリア高校留学で35年の信頼と実績のOKC。OKCがめざす高校留学は卒業後の大学進学までお伝いすることです。オーストラリア政府より表彰された日本で唯一の留学団体。現地5都市の直営事務所と16都市の日本人スタッフが留学をサポート。多くの不登校生も日本の大学に帰国子女進学を達成しています。


留学の関連情報

留学(りゅうがく、るがく)とは、自国以外の国に在留して学術・技芸を学ぶことをいう。広義には自国内の遠隔地に生活拠点を移して学術・技芸を学ぶこと(国内留学)を含める場合もある。 留学している人を「留学生」(りゅうがくせい、るがくしょう)という。
※テキストはWikipedia より引用しています。

留学したいと感じているなら、今の時代は幸いなことにいくらでもチャンスがあるので、前向きに検討してみると良いでしょう。信頼と実績のある留学先は、インターネットを通してみればわかりますが、まさに星の数ほど存在しています。パソコンやスマートフォンのスイッチを入れてチェックすればすぐに見つけることができるので、まずは留学先候補に関して調べるようにしておきたいところです。もちろん、口コミ情報サイト、それから個人のブログなどをチェックすればわかるので、噂話に耳を傾けるためにも、それらの情報コンテンツをチェックするようにしましょう。また、概ね人気の高い語学学校がわかったら、その学校のホームページに目を向けるのが正しい判断です。ホームページに掲載されている情報は非常にありがたい情報ばかりなので、前もってチェックする価値があるといえます。例えば、英語留学を目的としてフィリピンに行きたいと言う人は、フィリピンで活躍している語学学校のホームページをチェックする必要があるでしょう。そうしているうちに、現在のフィリピンの治安、為替レート、そしてビザを取得するときに必要な書類などを把握することができます。さらに、ハイレベルで安心な学校を選ぶと、選んだコース次第では空港まで迎えに来てくれるのでかなり便利なはずです。そちらの方が高額な金額になる可能性があるものの、そこには安心料が含まれていると捉えることができれば、出し惜しみなく支払うことができるでしょう。ただ、海外で住み、勉強を続けることになるわけですから、宿泊先を調べる必要もあります。その場合は、ホームステイ先を色々と紹介してくれる、仲介業者に目を向けることも大事です。良心的な語学学校であれば、学校の中に寮があるので、泊まる所で困ることはないでしょう。しかし、寮が用意されていないところを選ぶのであれば、話は別です。前もって調べておく必要があるので、時間をかけて探しておくことをお勧めします。
Tagged on: ,OKC