キネマARTクリニック

キネマアートクリニックは、不妊治療・体外受精を主体とした診療を行っております。ドクター・スタッフ一同、温かい雰囲気の中、患者様の気持ちを理解し、心豊かな診療が行えるよう日々努めております。


病院の関連情報

病院(びょういん、英: hospital)は、疾病や疾患を抱えた人(病人、患者)に対し医療を提供したり、病人を収容する施設(の中でも一定の規模のもの)のこと。 病院の設立者は公的セクターが多いが、また保健組織(営利または非営利団体)、保険会社、慈善団体などがある。病院は歴史的に、その多くが宗教系修道会や慈善家によって設立・運営されてきた。
※テキストはWikipedia より引用しています。

東京都内は日本の中でも生活する人工がとても多く、同時に夫婦で妊娠について悩みを抱えている数もとても多いです。そんため不妊治療を行っている病院などの数も多く、同時に治療を進める方法なども数多い中から選ぶ事ができます。では実際に行う治療方法の種類として、まずは薬の服用などがあります。選べる種類は2つが代表的に執り行われており、そのうちの1つがホルモン剤になります。特に女性の場合はホルモンの乱れによって、妊娠にも大きく影響してくることが多いです。そのため乱れたホルモンバランスを安定に保つことで、自然に妊娠をしやすい身体へと働きかけることができます。同時に男性の場合もホルモンの乱れにより精子に影響が出る事もあります。自然な妊娠を希望する夫婦であれば、お互いにホルモン剤を服用しお互いが男女として正しい身体のバランスを保つ治療などが行われます。2つ目の薬で選ばれることが多いのが排卵誘発剤があります。排卵誘発剤自体は、排卵を促すだけでなく卵子自体の質を高める効果があります。また妊娠する為に重要な期間になる子宮内膜の状態を正常に保ち、より着床率を高めるといった効果も期待できます。東京都では様々な不妊治療を行える病院がとても多いですが、夫婦の身体の状態に合わせて精神的にも身体的にも負担の小さい方法から取り入れる傾向がとても多いです。そのため最初は妊娠が出来ないという理由を明確にし、しっかりと夫婦で自身の身体を検査して状態を把握するということが重要になってきます。妊娠は一人ではできないため、夫婦で協力することが大切です。同時に夫婦同士が理解して同じ目標に向かう為の絆も必要になってきます。そのため単純に不妊の治療を行うだけでなく、東京でのクリニックでは夫婦の精神的支えになるためのカウンセリングも積極的に取り入れているところが多いです。焦らずに一歩ずつ前に進めるよう、病院と夫婦が協力して不妊治療を進めていく形がとても望ましいといえます。
Tagged on: ,キネマARTクリニック